スキンケアは化粧水だけ!私のケア意識

普段のスキンケアは化粧水だけ。それが続けられていて満足しているという女性の声です。

愛用化粧水:ArougeモイスチャーミストローションII(しっとり)

化粧水だけのケアは約1年前からです。以前は人並みに複数のスキンケア化粧品を使用していました。化粧水、美容液、乳液、クリームと重ね塗り、冬はプラスしてアイクリームを使っていました。化粧品だけケアになったきっかけは、雑誌でいろんなものを塗りすぎるとその重みで肌がたるむ可能性があると聞き、思い切って化粧水のみでスキンケアをしてみることにしました。

化粧水だけのスキンケアの効果は今のところ満足しています。最初はなれなくて心配でしたが、あれだけしっかりと化粧水、美容液、乳液、クリームと冬はアイクリームを使っていたころより、水分が肌にとどまっている気がしています。いろんなものを塗りすぎるとそのやはりよくなかったのかしら、、と日々感じています。朝起きた時も肌がかさかさしていません。

化粧水だけのスキンケアで感じるデメリットは、最初はなれない事でしょか。あまりに簡単すぎてほんとに大丈夫かと精神的に不安でした。起きやすい肌トラブルはいまのところないと感じています。ここはちょっと物足りないなあ…と感じている目の周りや鼻の下は、気になった時にオイルや美容液を少し載せるくらいにしています。

化粧水だけのスキンケアで求められる化粧水の条件は高保湿であること、自分の肌に合っているもの、肌の弱い私のような方は無添加の者がおススメです。化粧水ならどんなものでも一緒ではないと思います。成分は、少しオイルが入っているものもいいかもしれません。人からいいと聞いても自分にはまずまずだったこともあるので、まずはお試し品を使ってみることをお勧めします。

私の場合は、化粧水だけのスキンケアが思った以上に自分に合っていたので、今後また化粧水だけのスキンケアから美容液やクリームなどを毎日使うときは来ないのではないかと、今のところおもっています。もし来るとしたら、肌質や体質が変わったと感じた時かな。その時は、前にタイにブランドだけで決めたりせずに、シンプルで無添加の者でそろえると思います。

本当に効果あるの?

いくら人の意見を聞いても、その人の肌質によると思わないでしょうか?

でもそれは思い違い。確かに肌質による影響はありますが、選ぶ化粧水を間違えなければ十分な美肌効果が得られ、過度に肌を触らなくていいためシミやシワを少なくすることもできます。

化粧水だけでも大丈夫!

その肌と化粧水のメカニズム、理由について詳しく知りたい人は次のサイトがぴったりです。ぜひ参考にしてみてください。

化粧水だけでスキンケアは本当か?