ヘチマコロン社・ヘチマコロン

20代後半から「化粧水」だけのケアです。その頃から「ヘチマコロン」です。20代前半は、コーセーだとか、大手メーカーの瓶が綺麗で良い香りのする化粧水や乳液などを使い、大人びた気分を味わっていましたが、肌が弱い為、香料負けしてから「ヘチマコロン」に切り替えました。

株式会社ヘチマコロンの化粧水「ヘチマコロン」は祖母も使っていました。洗顔のあと、化粧水をたっぷりとコットンに含ませてケアすると十分に肌ケアになっています。・・・、私の場合、化学物質過敏症なので、具合が悪くならないものを探すといった感じなのですが。

化粧水は、こまめに、一日に何度でも、コットンに含ませて、ケアするのが良いかな、と思います。水分補給的に。夜、蒸しタオルをあてがったりしてあげると潤いますよ。化粧水は量で補います。

「道の駅」で売られていた、農家の人が作った天然の「ヘチマ水」は浸透する感じ、刺激の無さなど、たった300円で驚きの効能なのでまとめ買いしていたのですが、いつも手に入るわけでは無いのが残念です。化粧水を自分で作るレシピなど、調べれば沢山あるので、天然のアロエや花梨の種を使ったりして「自分だけの逸品」を作ってみるのも良いかもしれません。

クリームの成分が、天然に近いものが手に入ったら、自分で作ってみる時も来るかな、とは思います。市販ものは、今の状態では考えられません。荒れてしまう事を考えると、痒みを考えると、美容クリームは考えられません。